本文へスキップ

研究大会情報CONFERENCE

日本システムデザイン学会 第1回研究大会 会長挨拶,基調講演

 9月13日(日)13時より開催の第1回研究での会長挨拶と基調講演の発表内容がダウンロードできます。

会長挨拶(pdf形式)

基調講演(pdf形式)


日本システムデザイン学会 第1回研究大会 オンデマンドビデオ発表のURL

 下記のURLをクリックして聴講してください。
※ 聴講者へのお願い:発表者に質問等がある場合には,9月13日(日), 15時〜18日(金)に,オンデマンドビデオのコメント欄にご記入ください。
※ 発表者へのお願い:オンデマンドビデオに記入された質問等には,9月 19日(土),24時までに必ず回答をお願いします。


【研究発表セッション4】

  • ハイブリッド製造/再製造システムにおける多期間新聞売り子モデルを 適用した新部品・リユース部品の最適発注方法:
    折田昂洋(東京都立大学 大学院),開沼康隆(東京都立大学大学院)
    (URL)https://youtu.be/caCzRqGUpQc
  • サプライ・チェーンの評価方法に関する研究〜BSC,SCORモデル及びTOCの評価指標の統合〜:
    ラン知時(東京都立大学大学院),開沼康隆(東京都立大学大学院)
    (URL)https://youtu.be/svoEcjjPahA
  • リードタイムの変動を考慮したブルウィップ効果の定量化に関する研究:
    小川銀平(東京都立大学大学院),開沼康隆(東京都立大学大学院)
    (URL)https://youtu.be/lAgqmkD59Fs

【研究発表セッション5】

  • エンジニアの必要能力としてのシステムデザイン教育の実践と課題:
    葛生 伸(福井大学)
    (URL)https://youtu.be/Wc4tRElt1_Q
  • ビジネスゲームのシステムデザインとオンライン授業の実施:
    山口佳和(千葉工業大学)
    (URL)https://youtu.be/b7YEGkG0Vzo
  • 医療機関における豪雨災害記録用フォーマットの提案:
    佐野雅隆(千葉工業大学),野村勇斗(元千葉工業大学)
    (URL)https://youtu.be/7qlL3gN2nz4

【研究発表セッション6】

  • グローバル医薬品開発における統計解析プロセスの提案:
    浅見由美子(CLS Bering)野口 泰(第一三共),佐野雅隆(千葉工業大学)
    (URL)https://youtu.be/Q3mFnhgeI_8
  • 東京都区部におけるごみの排出量に関する研究:
    原 洋平(千葉工業大学),小野浩之(千葉工業大学)
    (URL)https://youtu.be/t4GinRMNcE0

日本システムデザイン学会 第1回研究大会 予稿集

 第1回研究大会予稿集が完成いたしました。以下のリンクよりダウンロードしてください。なお,PDFファイルを開く際にはパスワードの入力が必要になります。非会員の方(発表者で,参加費をお支払いの方は除く)で閲覧をご希望の場合は,2,000円にてパスワードをお知らせします。e-mailメールアドレス宛,お申し込みください。

第1回研究大会予稿集(pdf形式<パスワード付>)

大会委員会のe-mailアドレス:conference@sdsj.sci.waseda.ac.jp


日本システムデザイン学会 第1回研究大会 参加方法

 今回はオンライン開催ということで,聴講参加のみの場合には参加費は無料といたしました。参加手順に関しましては,以下の参加者手引きをご熟読の上,Zoom会議にご接続ください。受け付けは,当日12時45分から開始します。
 なお,Zoom会議に参加の際は,以下の2点にご注意ください。
@参加時には必ず,「ミーティングID」下の「名前」に西口宏美(東海大学)というように,「氏名(所属)」を入力してください。記入がない場合には参加をご遠慮いただく場合があります。
A参加されましたら,画面下のチャットに再度「氏名(所属)」を入力し,送信してください。

参加者手引き(pdf形式)

研究大会用バーチャル背景(jpg形式)


日本システムデザイン学会 第1回研究大会 プログラム

 第1回大会のプログラムが完成しました。以下のリンクよりダウンロードしてください。

第1回研究大会プログラム(pdf形式)


日本システムデザイン学会 第1回研究大会 開催のお知らせ

 日本システムデザイン学会 第1回研究大会を以下の通り開催いたします。なお,通常は大会会場において対面で開催する予定ですが,今回はCovid-19の感染予防対策のため,オンライン形式で開催することといたしました。
 大会の運営に関しまして,会長挨拶,基調講演,ならびに研究発表(リアルタイム形式)は,9月13日(日)にZoomにてオンライン配信を行う予定です。また,オンデマンド形式の発表も行います。
 リアルタイム形式の場合には,自宅や職場にてオンラインで発表を行い,その後に質疑応答を行います(発表15分,質疑応答5分を予定)。
 オンデマンド形式は,パワーポイント等に音声の説明を加えた動画による発表で,大会ホームページに掲載された動画を参加者が閲覧し,9月13日(日),15時〜9月18日(金),24時まで質問を受け付け,9月19日(土)までに発表者が質問に対して回答することで通常の質疑応答に替えることといたします。
 なお,第1回目の研究大会を記念し,会員以外の方の発表申し込みも受け付けますので,ぜひ奮ってご参加ください。       


開催期間 ・9月13日(日):会長挨拶,基調講演,研究発表(リアルタイム形式)  
・9月13日(日)〜9月19日(土):研究発表(オンデマンド形式)
開催期間と
プログラム
・9月13日(日):Zoomによるリアルタイム配信
  13時〜13時30分:会長の挨拶
  13時40分〜14時40分:基調講演:松岡由幸先生(慶應義塾大学教授)
  15時〜18時:研究発表(リアルタイム形式,発表15分・質疑応答5分)  
・9月13日(日)〜9月19日(土):研究発表(オンデマンド形式)
  9月13日(日)15時〜9月18日(金)24時:発表に対する質問の受け付け
  9月19日(土)24時まで:質問に対する発表者の回答
発表申し込みの受付期間と方法 ・受付期間:2020年7月8日(水)〜8月14日(金)8月28日(金)に延期しました!
・受付方法:e-mailアドレス:application@sdsj.sci.waseda.ac.jp宛,本文に
  発表者名・共同発表者名と所属
  発表題目と概要(300文字以内)
  発表形式の希望:リアルタイム形式・オンデマンド形式
を記入の上,送信してください。
申込受付後に予稿原稿と発表資料の作成手順を,メールにてお知らせいたします。
予稿原稿ならびに発表資料の作成 ・予稿原稿ならびに発表資料の作成要領:ダウンロード
・予稿原稿のサンプルフォーマット:ダウンロード
・予稿原稿の締め切り:9月7日(月)
・オンデマンド動画の締め切り:9月9日(水)
大会参加費
(Web開催特別料金)
(発表の場合の参加費)
・正会員:4,000円,非会員:5,000円
・学生会員ならびに非会員の学生(学部生あるいは修士課程大学院生で,指導教員が正会員の場合):無料
・非会員の学生(学部生あるいは修士課程の大学院生で指導教員が非会員の場合)ならびに非会員の博士課程大学院生:5,000円(非会員の扱い)
(聴講参加のみの場合)
・正会員,非会員に関わらず無料

・大会参加の申し込み:e-mailアドレス:application@sdsj.sci.waseda.ac.jp宛本文に
  参加者名と所属
を記入の上,送信してください。申込受付後に支払い口座をご連絡いたします。
大会に関するご質問 大会に関するご質問は,日本システムデザイン学会大会委員会e-mailアドレス:conference@sdsj.sci.waseda.ac.jp宛にお願いします。

contents